img_02

合宿免許での取得とは。

合宿免許は、短期間で、バイクや車の免許を取得することが可能です。
入学から卒業までのカリキュラムがしっかり組まれていて集中して教習を受けることができます。

スパルタ教習ですのでまとまった時間が取れる方にはおススメです。


メリットは、早く免許が取れることです。

カリキュラムが決まっているので、無駄なく時間が使えます。

教習がないときは、自由にしてていいので、ぷち旅行気分が味わえます。
合格できるまで、保証がついていて、追試になった時にかかるお金はかからないのです。



デメリットは、色んな人と同じ部屋で暮らさないといけないことです。



でも、出会いが生まれることもあります。まとまった休みが取れないと合宿に参加することができないのです。

合宿中は、バイトには参加できないので収入は少なくなります。



合宿は、夏休みなど、学生の休みが多い期間だと、予約が多くて満席で参加できないこともあります。

短期集中の為、車の運転はできるようになりますが、筆記には時間をかけることができないので猛勉強しないといけなくなります。
教習に参加するには、年齢が18歳以上になっていて目がよくなければいけません。
両目で0.7以上、片目で0.3以上(コンタクト、眼鏡)です。

赤黄青が区別できれば入学できます。

目が悪いと思う人は、眼科で視力検査して目が悪い場合は眼鏡を作ってから行きましょう。

入学時の視力検査で眼鏡した場合、車に乗るとき、眼鏡しないと運転させてもらえなくなります。