img_02

仲間意識が芽生えた合宿免許

大学に入学して2年目の春に、車の免許を取得しようと教習場選びを始めました。

自宅近くや大学の近く、価格の安い教習場など候補はいくつも上がりました。



そんな中、予算があったため無理はできないと思い選んだのが合宿免許です。

料金も期間も決まっており、短期集中型で免許取得が目指せるため、自分に向いていると思いました。

何事にもある程度の期限を設けないと集中して学べない私には、最適の方法でした。合宿免許への申し込みはネットから行えたため、面倒な手間がかからないのも良かったです。



長期連休を利用した合宿となるため、夏休みが待ち遠しかったです。

いよいよ合宿が迫ってきたある日、少しだけ緊張していました。

一緒に学ぶ人は初めて会う人ばかりだし、合宿期間中は同じ宿舎に寝泊まりするため、上手くやっていけるかなと心配でした。

当日は最寄り駅に集合し、合宿地である目的地を目指しました。

合宿免許の情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。

観光名所にもなっている場所が合宿地だったので、心がリラックスできたのは良かったです。
簡単な自己紹介を行い、早速授業が始まりました。
担当してくれた先生はユーモアのある人で、楽しく授業に臨めたのは良かったです。

前半は学科を後半は実技を行いましたが、授業中は良い緊張感を保てました。


分からない点や自信がない点は、その場で仲間や先生に聞けるのも良かったです。
始まる前は過度に緊張していましたが、いざ始まってみると楽しい思い出がたくさん残りました。無事卒業試験にも合格し、念願だった免許を取得する事ができました。